フリーランス翻訳者のおひとりさま生活

『うぐいすと穀雨』ただひたすら心地よさがあふれるカフェ(東京/雑司ヶ谷)

ネットで見たのか、雑誌で見たのか忘れてしまいましたが、
ずっと気になっていたお店。

近くで用事があったので、やっと行くことができました。

お店は2Fにあるので、最初入り口を見逃して通り過ぎてしまいました。
この看板が目印かな。

置いてあるものが、本当にすてきなんです。

このお店に座っているというだけで気分が高揚してきます。

テラスの植物たちを眺めながら、待っていると、
パン+サラダセットが運ばれてきました。

私が注文したのは、ハーブのパン、アンパン、
あと桜もブレンドされた季節限定のハーブティー。

このパンが!!想像以上の美味しさで!!!
ハーブってこんなに味わい深いんだ!
この餡子、甘さも食感も絶妙!
と、内心驚きながらいただきました。

アンパンは焼き立てですとお薦めされたので頼んだんですが、
すごくまろやかな餡子とクリームチーズが入っていて、
甘じょっぱい(好き♡)のだけど、甘さもしょっぱさも控えめで、
とにかくやさしさを感じるんです。なぜか、パンに。

パンへの感動が抑えられず、会計の時に「おいしすぎてびっくりしました」と
店員さんに思わず伝えてしまったくらい!
さらには、いただいた2種類のパン+キッシュ、スコーンも
お持ち帰り用に買ってしまいました。
私が食べている間も、パンだけ買いに来るお客さんが何組もいらっしゃいました。

静かな店内で、本をゆったり読むにもよさそう。

ちなみにこの時読んでいたのはこんな本。

『〆切本』

雰囲気も、料理も、店員さんも、みんなやさしさと心地よさにあふれている感じ。
こんな素敵な場所を見つけてしまった…!と、顔がにやけます。
通いまくってしまいそうです。

 

うぐいすと穀雨
月~水:休み
木~土:11:00-18:00
日:11:00-16:00
豊島区雑司ヶ谷3-8-1木村ビル2F
http://www.uguisu-kokuu.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です